2019年以降のアフィリエイトはきついよーってな話

2019年のグーグルのアップデート以来、悲鳴を上げているブロガー・アフィリエイターが多いです。私も収益が減りました。それに加えてアップルのITPもありますし、ヤフーではアフィリエイトサイトの広告出稿が禁止されました。アフィリエイトは厳しくなってきてますね😱

 

 

 

2019年10月にある増税。これで消費は落ち込み企業は厳しくなるでしょうから、広告費は優先的にカットされるでしょう。アフィリエイト収入を得ている人にはますます嫌な流れです。

 

そして2020年の東京オリンピック以降は、期待できそうな追い風はありません。つまり・・・やばいってことです。(アフィリエイトだけでなくすべての仕事がそうなのですが)

 

時代の流れを読めないとやばくなることは確実。もし私がブログやらアフィリエイトエイトやらの知識が一切なかったとしたら、今からアフィリエイトはやらないかな。

 

その代わりにSNSとYouTubeに力を入れると思います。ニッチなところを狙って濃いフォロワー、チャンネル登録者の獲得を目指すかと。そして自分の商品を作って、ペイパルやらLINE Payやらでお金をゲットしていきますかな。

ひつじ@JIN制作 on Twitter
“アフィリエイト2.0(個人戦 ① SEO、SNS、YouTubeでの集客分散 ② レビュー型コンテンツ価値UP ③ ターゲット絞る重要度UP ④ 被リンク獲得は相変わらず重要 ⑤ ITP考慮して、ASPだけに依存せず純広告や自社商品に収益分散 アフィリエイト1.0のサービスは平成で終了したので各自アプデしましょう...

 

テキストの時代は終わりに向かってると思います。文章を読める人はごくごく一部になってくるかと。それでは!

アドセンスに頼っていてはヤバイ時代がくるかもよー

 

ちなみに、専門家の人でさえグーグルのアップデートを食らっております。グーグル先生の限界が見えてきましたね。

 

*追記(2019年5月21日)

広瀬隆雄さんのツイートが参考になりました。

「おこぼれが少なくなっている」というのがこれからのアフィリエイトの厳しさのことですね。

じゃあどうするのか?

きましたサブスクリプション。やっぱりかと言う感じです。

素晴らしいツイート。

というかこれが正しいビジネスのあり方な気がしますね。今までは一見さんにいかにモノ・サービスを売るか?というものでしたからね。

コメント