方向性を間違えばアフィリエイトでは失敗する。何よりも方向が大切

アフィリエイトの失敗原因 なぜアフィリエイトで今まで失敗したのか

アフィリエイトで成功するには「方向性」が重要だと思っています。
方向性が間違ったサイトを丹念に作り込み、毎日記事を書いたって、結果は出ません。
出ないというのは言い過ぎですが、結果が出るのがかなり遅いと思います。

これは私の体験談です笑。
私とほぼ同時期にサイトを作り始めた人がいました。私は1年で1万PVにいきましたが(超遅い)、その人は1年で60万PVまでいきました。

嫉妬にかられそうな勢いでしたが、冷静に自分のサイトとその人のサイトを分析してみると、「世の中に需要があるかどうか?」でした。(当然ですね)

その人に特別なアフィリエイトの才能があるか?と聞かれると、あるわけではありません。
しかし、作ったサイトの方向性が時代にもあっておりぐんぐんとPV数を伸ばしていったのでした。

でも、これに関しては「運」としか言いようがありません。
そういう人が「私が3ヶ月で10万PVに到達したまでの具体的な方法」とか記事に書いちゃって、私みたいな人が騙されちゃうんです。

1サイトだけでなく、複数のサイトで数ヶ月で数十万PVまでアクセスを集めた人の意見は聞いてもいいですが、たった1サイトだけの成功例はあてにするべきではありません。

まずはサイトの方向性を確かめるべき

まずは自分で思いつく限りのテーマでサイトを作成してみるべきです。

自分が凡人だと思うならば、なおさらそうです。

サイトの方向性がこれで良いか?を自分の評価ではなく、検索エンジンの評価に委ねてみるべきなのです。
サイトを複数作り、数記事書いてみて、数ヶ月アクセスを調べてみるべきなのです。

それで最もアクセス数が良いものに力を注ぎ込み、資産型のサイトを作った方が良いでしょう。

資産型のサイトを作るならば300記事は少なくとも必要だと思っています。
300記事を作ってみて、方向は違いました・・・なんてすごく馬鹿らしいですからね。(ちなみに私は500記事ほど作って、1ヶ月に2万PVでした。もちろんテーマによってはそのアクセス数でもお金を稼ぐことができるでしょうが、これくらいのPVではお金を稼げないテーマもあります。私が作ったように雑記ブログでは・・・)

1000文字以上2000文字未満の記事を100記事作って、1つのサイトに入れ込むよりは、100記事を30個のサイトに割り振って、1サイト3記事で数ヶ月間アクセス数をみるのが良いと思います。

どれほど一生懸命記事を作り込み、1つのサイトに注力したとしても、そのサイトが検索上位に表示されるとも限らないということは、アフィリエイトをする上で知っておかなければならないことです。

さらに、月に100万円稼いでいさサイトが、検索エンジンのアルゴリズム変化により、月に数万円まで減ってしまうのがアフィリエイトの世界です。こういう意味でも、1つのサイトだけを作り込むよりは複数のサイトを作り収入源を分散しておくべきでしょう。

1つのサイトだけでアフィリエイトの世界で戦う!

というのは、残念な人の思考回路です。(かつての私)

月に100万円を稼ぐサイトを1つ持っているよりは、月に10万円を稼ぐサイトを10個持っていた方が良いというのが私の考えです。アフィリエイトの世界に足を踏み込む人は、アフィリエイトで不労所得だ!と勘違いをしている人が多いように思います。

どんな職業でも、一度作った仕組みが数十年もお金を生み出してくれるなんてことないですからね。アフィリエイトの世界だってそうです。

でも、アフィリエイトは確かに稼ぎやすいという一面があります。
全く知識がなくても学んで行動さえすれば早くて数ヶ月で数万円を稼ぐことができます。その努力を続けることができれば、会社勤めのサラリーマンよりも多くの金額を稼ぐことができますから。

ということで私は日々ペラサイトを作り続けています。もちろん資産型のサイトも作るつもりで日々記事を更新しています。(`・ω・´)”

コメント