お金の経験値足りてる?アフィリエイトで稼げない人の現実

アフィリエイトで稼げない人の現実 初心者向けコンテンツ

アフィリエイトをしている人の95%以上は月に1万円も稼いでいないという事実があります。
逆に言えばネットビジネスで稼いでいる人の5%が月に1万円以上を稼いでいるのです。

完全なピラミッド構造になってるんですね。
5%の中でも生活できるくらいに稼いでいる人は0.1%未満でしょう。まさに弱肉強食の世界ですね。ということで、今回は『アフィリエイトをしている人の現実』について少し触れてみたいと思います。

怪しいネットビジネスの世界

まず最初に言っておきますね。
この世の中で、お金を稼いでいる人ほど素晴らしい人間であるのなら、アフィリエイトで稼いでいる住人は素晴らしい人間でしょう。

しかし、そうでないのなら・・・。普通に会社員として働いているほうがよっぽど世の中の役に立っていますでも、世の中不景気だから「稼げる」というワードに惹かれてこの世界に飛び込んでくる人が多々いますねぇ。(って私も人のこと言えませんが笑)

この世界に来る人には最初に心に決めてもらいたいことがあります。『お金稼いでどうするの?です。この世界で成功する人を見てきましたが、成功する人は大別して2パターンです。

  1. 心の底から金が好きな人
  2. あくまアフィリエイトはお金を稼ぐ手段で、他にやりたいことがある人

私は後者の方です。
ちなみに後者の人が好きです。
確かに前者の人は稼ぎます。すっごい勢いで稼いでいきます。

あなたはどちらでしょうか?どちらでもないなら、稼ぐのは厳しいですよ。ネットビジネスで稼ぐことは簡単ではありませんから、ちゃんとした覚悟が必要です。

あんた本当に稼いでるの?

この世界ではよく「月収100万円達成しました!」なんて言葉を耳にするのですが、月収と言っちゃうくらいだから、その人のビジネスは1年も続かなかったのかなとか思っちゃいます。
何年も稼ぎ続けているのなら「年収ほにゃらら万円」と言うでしょうし。

こういう言葉の誇張表現はネットビジネスのいたるところで見かけますね。特に『せどり』では多いですね。あくまで月収ではなく、利益で考えなくてはなりません。
ということで、『誇張表現には騙されない』ようにしましょう。ネットビジネス初心者は絶好のカモですからね。

5%の稼げる人と、95%の稼げない人との違い

稼げる人、稼げない人の違いはどこにあるのでしょうか。
ちなみに学力とかはそんなに関係ありませんよ、中卒で稼いでいる人もいる世界ですからね。

稼いでいる人と、稼いでいない人の違い、それは『稼ぐ勉強をしたかどうか』です。

日本でも大ヒットした「金持ち父さん、貧乏父さん」に分かりやすく書かれています。
簡単にいうと、稼げない人はお金を稼ぐ『経験値』が足りないんです。

私たちは今まで学校教育で、「国語」や「算数」や「英語」などなどは勉強しました。だから日本人である以上、ある程度のことはわかるはずです。
英語なんて全然できないよ〜なんていう人も、「This is a pen.」くらいの英語なら絶対わかると思います。(これって世界的に見ればすごいことで、日本の教育水準だから誰でもわかるんですよ。)

ただ、『お金を稼ぐ』という勉強は全くやってないんですよね。
日本の文化的に『お金を稼ぐ=いやらしいこと』というイメージが根強いことが原因かもしれません。

つまり、普通に大学を卒業した人でも、高校を卒業した人でも、中学を卒業した人でも、お金を稼ぐことに関する知識なんて誰でも小学校低学年レベルくらいなんです。だから稼げないのは当たり前なんですね。

ちょっとネットビジネスをかじってみて、「全然稼げない。俺には才能がないんだ。」なーんて言わないでください。ただ単に知らないだけなんですから。勉強すれば稼げるようになりますよ。(努力はもちろん必要です。)

正直な話、だれでも月に利益で10万円くらいネットで稼ぐことは可能なんですね。(何度も言いますが努力は必要です)

どうやったら稼げるようになるのか

これは受験勉強に似てます。
「受験勉強やったことない?」ならなんでもいいですが、とりあえず、何かで高いレベルに到達しようと思えば以下の3点が必要です。

  1. 正しい方向を向くこと
  2. 正しい方法を知ること
  3. 努力すること

この3点は忘れないでください。
ネットビジネスで成功するとか関係なく、すべてのことにおいて共通する成功法則です。例えば、世界最高の山エベレストを登頂しようと思うのであれば

  1. 最適な登山ルート
  2. 適切な登山準備
  3. 登頂しきるための体力をつける

が必要ですよね。

勉強にしたって、運動にしたって、何にしたってこれは当てはまります。この3点さえ守れば、成果というものは必ずついてくるんですね。

メンターを見つけろ

この世界ではメンターを見つけろとよく言われます。
メンターとは指導者のことですね。良いメンターと出会えるか出会えないかが、ネットの世界で成功する鍵になると思います。(ネットに限らず人生においても言える事)

ちなみに、『お金稼いでいる人=良いメンター』とは限りません
学校にいなかったですか?頭よくても、教えるのが下手だった人って。自分ができることと、相手にそれを教えることはまた違う次元の話なので、教え方が上手い人を見つけたほうがよいです。

もちろん、人によって合う合わないもあるので、誰かに勧められたから「この人をメンターにしよう!」なんて短絡的な思考に陥らないでください。

自分に合うメンターの見つけ方

どうやって自分に合うメンターを見つけるかですね。

それはとても簡単で、『メールする』ことで大体わかります。
多くのサイトでは『お問い合わせ』なんかで連絡できるようにしているので、その人にメールすることは容易いです。メーリをせずに、いきなりその人が開いている塾だったりセミナーだったりに数十万円を払うのは馬鹿げてるのでやめましょう。

その人が、いかに素晴らしいメルマガを書いていたとしても、それは時間をかけて読者を引きずりこむために丁寧に作られたものです。
連絡のやり取りをすることで、その人が考えていること、教え方、など本当の実力が見えてきます。(メルマガなんかは、ゴーストライターがいたりするので)

数回のやり取りをしてその人をメンターにするかどうか決めましょうね。

メールすることをサボった私は30万円という大金をドブに捨ててしまいました・・・・゜・(ノД`)

私のメンターは?

「福山さんのメンターは誰ですか?参考にしたいので教えて下さい」とよく質問がくるので、ここで答えさせていただきます。
「ネットビジネスやアフィリエイトにおいてのメンターは私にはいません。」

やっぱりこの世界の人って怪しいんですよ笑。
参考にしている人ならたくさんいます。有名ですが、和佐さん、木坂さん、みんてぃあさんです。彼らの考え方やスキルはとても参考になるので、勉強させてもらいました。

ただ、リアルの世界でのメンターはもちろんいて、それは大学時代の恩師(教授)です。
賢いのはもちろん、社会との関わり方、影響力、全てにおいて尊敬していました。まだ先のことになりそうですが、教授の研究の成果で人々の生活がかなり変わると思います(たぶんですが笑)

追記:木坂さんのセミナーに初参戦することにしました。

メンターは本当に必要なのか?

みなさんに「はメンターを見つけろ!」と言いましたが、私にはメンターはいないという矛盾を話してしまいました。結局は、メンターを見つけたほうがいい人と、見つけなくてもいい人がいるんですね。盲目的に何かを信じれる人はメンターを見つけたほうが、効率よく作業が進むはずです。

もちろんこういう人は、メンターを間違えれば危険です。
感覚的な話で申し訳ないですが、今までの人生で本を100冊くらい読んでない人は、メンターを見つけたほうが良いです。逆に言えば本をたくさん読んできた人にはメンターは必要であるとは言い切れません。(ネットビジネスの世界くらいであれば)

なぜ本が関係あるのか

本をたくさん読むと、他人の考えを受け入れる力を持てるようになります。つまりメンター的な人が複数いても、それぞれの考えを受け入れて良いとこ取りができるのです。

しかし、本をあまり読まない人は1つの考えに固執しがちなんですね。「この人は最高で、この人は最悪だ!」みたいな極端な考えに陥りがちです。
例えば、ネットの世界では誹謗中傷が激しいですが、そういう言葉を発する人は、他人の考えを受け入れることができないんですね。

つまり、本をあまり読んでこなかった人は、メンターを1人に絞らないと自分の中で複数の相反する考えが出てきた場合に処理できません。(もちろん、本が絶対的な指標になるわけではなく、本を読まなくたって、他人の考えを受け入れることができる人はたくさんいます)

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回の記事では『アフィリエイトをしている人の現実』について書いてきました。

では簡単に今回の記事をまとめます。

  • お金を稼いでどうするの?を自分に問い続ける
  • 誇張表現には騙されない
  • 稼ぐ勉強をしたかどうか?が稼ぐ人になるには重要
  • 日本の教育に『お金の授業』はないので、稼げないのは当然のこと
  • メンターから学ぶのが手っ取り早い
  • 自分に合うメンターを探すには「メールする」こと

ネットビジネスの世界は言うまでもなくネットに依存しています。
そしてネットの世界はどんどん進化していくので、この時代のスピードについていこうと絶えず学ぶ努力をしなければ、ネットで稼ぎ続けることは難しくなるでしょう。

「学び続けるのが面倒くさい!」と思う方は、一瞬稼げるようになったとしても、すぐに稼げなくなっていきます。どんな仕事でもそうでしょうが、科学技術の発達で私らの取り巻く環境は一瞬にして変わっていくのです。
環境とは変わっていくのが当たり前なので、私らも絶えず変わり続けなくてはならないんですね。最後になりましたが、チャールズ・ダーウィンの言葉で締めくくりたいと思います。
「最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるのでもない。唯一生き残るのは、変化できるものである。」

本日も最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。

 

コメント