ブログを始める第一歩!サーバー、ドメイン、ワードプレスの導入までの方法をご紹介!

ブログを始める第一歩 ブログ・サイトの作り方

ネットでお小遣いを稼ごうと思うなら、自分のウェブサイト(ブログ)を持つ必要があり、ウェブサイトを持つために必要なのがサーバーとドメインと言われる2つのものです。

この2つは言わば武器です。武器がないと戦いに行けません。ということで必ず揃えましょう。

ちなみに、インターネット環境が整ったパソコンがある前提で話していくのでご注意してください。

自分のブログを持つにはサーバーとドメインが必要!

自分のブログorサイトを持つためには

情報系の高校や専門学校、大学などでサイトを作ることを習っていないと、サーバーとかドメインとか聞いたら、頭が痛くなるかもしれません。

シャチ氏
シャチ氏

まさにそれ・・・。

アザラシ氏
アザラシ氏

でも大丈夫!私は大学では生物学専攻でした!

なぜ生物系に行ったかというと、パソコンとかにまったく興味がなかったからです笑

そんな私でも今やブログを持つことができているので、みなさん大丈夫です。難しそうに感じても意外と簡単ですから、ぜひウェブサイトを作ってみましょう!

サーバーとは?

サーバーとは?

さっそくサーバーについて説明していきます。

そのまえに、例えばですが、自分のマイホームを持とうと思った時どうします?

まずは土地を買わないとダメですよね。日本国の中から自分の土地を買わなければなりません。

サーバーも土地と似ていてて、インターネット上に自分の土地(サーバー)を買わなければなりません。

ブログを作るということは、『インターネット空間に自分のお店を持つ』ということですから、まずはネット空間の土地を契約する必要があるということです。

シャチ氏
シャチ氏

高いの・・・?

アザラシ氏
アザラシ氏

月に1000円くらい。めっちゃ安いでしょ!

サーバーは土地みたいなもの!

ドメインとは?

ドメインとは?

次はドメインの説明に移ります。

ドメインとは住所みたいなものです。せっかく土地を借りて家を建てたのに、住所がないと誰も来てくれませんよね。急便も配達に来ることはできないし、友達も遊びにこれません。

ドメインとはネット上の住所のことです!例えば下のようなURLがあったとして、

『http://ほにゃらら.com』

これの『ほにゃらら』の部分がドメインと呼ばれるもので、自分で好きな文字を指定できます。

ドメインとは住所みたいなもの!

サーバーの契約方法

それでは早速サーバーに契約していきましょう!

私が紹介するのはサーバーは、コストパフォーマンスが一番良いと思われるものです。だから最安値を紹介するわけではありませんが、月々1000円ちょいくらいです。

現実世界で家を建てるのには3000万円くらいかかりますが、ウェブサイトを持つ場合は初期費用でも5000円くらいです。(ネットショップで値段を安く商品を販売できる理由は、ここにあるんですね。初期費用が天と地ほどの差なのです。しかもリアルだどいろいろ維持費も高いですからねぇ。)

サーバー契約代は月々1000円くらい!

エックスサーバーをオススメする理由

サーバーを契約できるところ、ドメインを取得できるところは、たくさんあります。最安値を狙うならいろいろなサイトで比較して手続きしなければなりません。

でもこれって超めんどくさいんです。

多くの人はこの面倒が嫌で、ブログ・サイト作成を諦めてしまいます。ブログ・サイトを作るという目標があるなら、そこまでは最短距離で行くべきで、情報を調べすぎて時間をかけすぎては効率が悪いです。(詳しい情報は後から調べればいいんだもん)

ということで紹介したいサーバーが『Xserver(エックスサーバー)』になります。ブログ・サイトで稼いでいる人の多くがこのエックスサーバーを利用しています。

エックスサーバーは月額1080円という安さで、サーバーの容量(土地の広さみたいなもの)もたっぷりあり、管理も行き届いているので安心して利用できます。

アザラシ氏
アザラシ氏

もちろん私もエックスサーバーを利用しています。

コストパフォーマンス的に最高だと思っているので、「ブログを作るんや!」という目標がある人はエックスサーバーを選べばまずハズレはありません。

エックスサーバーは高速かつ安定!

何事においてもそうなのですが、初期投資を惜しむようではダメです。特にブログ・サイトを持つことなんて失敗しても1万円もかからないですから笑

さらに私がXサーバーをオススメしている理由はXサーバーでドメインも取得できるからなんです。同じところでサーバーとドメインを契約できるので、手間も省けて時間の節約になるし、余計に頭を使わなくてよいので、最短距離でウェブサイトを持つことができます。(慣れてきたらほかでドメインを取るようにしましょう!)

エックスサーバーでドメインを作る場合はネームサーバーでの設定が必要ないので、少しだけ楽チンです。

Xサーバーの契約方法

エックスサーバーの登録はこちら→→→高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

上のリンクからXサーバーのウェブサイトを開いてください。

トップページで「お申し込み」をクリックします。

Xサーバー

「お申し込みフォーム」をクリックします。

Xサーバーに契約

「新規お申し込み」をクリックします。

Xサーバーに申し込む

利用規約に目を通して「利用規約に同意する」をクリックします。

ブログならXサーバー

「新規サーバーのお申し込み」をクリックします。

サイト運営ならXサーバー

サーバーIDを決めましょう。ここは何でもいいですが、変更はできません。

サイト運営ならXサーバー

必要事項を記入し、「X10」を選択し、「お申し込み内容の確認」をクリックします。

X10が最も安いプランです。自分のブログ・サイトが人気になり月に数10万人のアクセスが見込めるようなら、その時にX20プランに変更してください。

Xサーバーの契約方法

「Xserverお申し込み受付のお知らせ」メールが届来ますので、確認しましょう。

また24時間以内に「アカウント設定完了通知メール」も届くと思うので、これは重要な情報がたくさん記入されているので、ゴミ箱に捨てないように大切に保管してください。(私は捨ててしまいました・・・・゜・(ノД`))

メールの内容は以下のことが書かれています。(繰り返しますが後々重要になるので、捨ててはダメです!)

  • 契約者情報
  • ユーザーアカウント情報(インフォパネルログイン時に必要)
  • サーバーアカウント情報(FTP設定時に必要)
  • ネームサーバー(エックスサーバーでドメインを作る場合は関係なし)

契約者情報以外のところはよくわからないと思いますが、今は気にしなくていいです。

もう一度上のリンクからエックスサーバーを開き、ログインをクリックします。

Xサーバー 管理画面

届いたメールのユーザーアカウント情報から、会員IDとパスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

Xサーバー ログイン

料金のお支払いをクリックします。

Xサーバー ログイン

サーバーのご契約一覧にチェックボックスを入れ更新期間を選び、まずは3ヶ月に設定して契約してみましょう。(契約月が長ければお得になります。12ヶ月契約で月額1080円になります。)

Xサーバー 契約

「お支払い方法を選択する」をクリックして支払いを完了しましょう。

お支払い方法は以下から選ぶことができます。

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニエンスストア
  • ペイジー

私はクレジットカードで払っていますが、みなさんのお好きな払い方で契約してください。

ドメインの契約方法

サーバーの契約ができたということで、次は『ドメインの契約』をやっていきましょう!

「もう・・・疲れたっす・・・」という人は、一度休憩してくださいね。慣れないことを急にしたら疲れてしまいますから。

シャチ氏
シャチ氏

結構疲れたわー・・・。慣れないことをすると頭がパンクするね。

ドメインの値段

ドメインとは『http://ほにゃらら.com』の『ほにゃらら.com』のことでしたね。

ドメインの数だけサイトを作ることができます。

私は現在、9つのサイトを運営しているので、ドメインを9個持っており、そのうち3つをエックスサーバーで取得しました。

値段はというと、1つのドメインで年で1500円くらいです。

だから月でいうと100円ちょいなので、サーバー代に比べたらドメインはやすいものです。

エックスサーバーでドメインの取得

いつものようエックスサーバーのウェブサイトを開き、「ログイン」をクリックします。

エックスサーバーでドメインの取得

インフォパネルログインフォームから「ログイン」をクリックします。

エックスサーバーでドメインの取得

「追加のお申し込み」をクリックします。

エックスサーバーでドメインの取得

利用規約、個人情報の取り扱いに目を通し、「同意する」をクリックします。

エックスサーバーでドメインの取得

「ドメインの新規取得」をクリックします。

エックスサーバーでドメインの取得

好きなドメイン名を入力し、「検索」をクリックします。

『この独自ドメインは申し込むことが可能です!!』という表示が確認できたら「申し込む」をクリック。

エックスサーバーでドメインの取得

私は.comを選択していますが、特にこだわりがなければ安いやつで良いと思います。

エックスサーバーでドメインの取得

申し込みがてきたら、サーバー代と同じようにドメイン代の支払いを済ませましょう。

それでは、取得したドメインの設定に移ります。

インフォパネルより、「サーバーパネル」のログインをクリックします。

エックスサーバーでドメインの取得

「ドメイン設定」をクリックします。

エックスサーバーでドメインの取得

「ドメインの追加設定」をクリックします。

エックスサーバーでドメインの取得

取得したドメイン名を入力して、「ドメインの追加」をクリックします。

エックスサーバーでドメインの取得さて、これにてドメインの設定は終わりです。

お疲れ様でした!!

これにてサーバー(土地)とドメイン(住所)が揃いました!

これでようやくブログ・サイトを作ることができます(=゚ω゚)ノ

WordPressでブログ・サイトの土台を作ろう

ワードプレス

みなさん、残念なお知らせです。

ブログ・サイトを作るにはプログラムの知識が必要になり、サーバー(土地)とドメイン(住所)があっても、ブログ・サイト(家のようなもの)を建てる材料と技術がなければ、家を建てることはできません・・・。

シャチ氏
シャチ氏

え・・・?

みなさん、良い知らせです。

素人の方にも簡単に作れるツールがあるのです!!プログラムの知識なんてほぼ必要ありません!!そのツールとは、

WordPress(ワードプレス)

です。

エックスサーバーでは、このワードプレスをインストールするだけで簡単にブログ・サイトを作ることができます。もちろん無料です!

シャチ氏
シャチ氏

安心したー!

アザラシ氏
アザラシ氏

ワードプレスがなければ、私もブログを作れないんだ笑!それくらい便利なんだね!

ワードプレスでブログ・サイトの土台を手に入れる!

WordPressの魅力とは?

ワードプレスは現存するウェブサイトの中でもSEOに最も適していると言われています。SEOとは「検索エンジン最適化」のことで、簡単に言えば、検索結果を上位表示させることです。

例えば、あなたが『ダイエット』と検索した時に、何ページ目まで見ますか?

大体の人は1ページ目の2、3個の検索結果をクリックすると思います。すなわち、検索順位が高ければ高いほどアクセス数が伸びるので、ウェブサイト運営者にとってはSEOの対策が必須なのです。

検索エンジンの代表例であるGoogleの権力者が「ワードプレスはSEOに適している」と仰っていることからもワードプレスを使うメリットは大きいです。(実際、人気ブロガーのサイトはほとんどワードプレスで作られています)

「みんながワードプレスを使ってたら同じような見た目ばかりのブログ・サイトにならない?」と心配される方もいるかもしれませんが、ワードプレスをインストールしたからといって皆が皆、同じようなウェブサイトにはなりません。

ワードプレスの最大の魅力が、自分でブログ・サイトを簡単にカスタマイズすることができる点で、サイトのデザインを自分好みにできます。

シャチ氏
シャチ氏

つまり、便利ってことやな!

アザラシ氏
アザラシ氏

そういうこと!ワードプレスを導入しておけば、デザインとか記事作成がとても簡単にできるんだ!

ワードプレスのインストール方法

いつも通り、エックスサーバーのウェブサイトを開き、インフォパネルにログインしてください。(エックスサーバーをブックマークに登録しておくと便利でっせ!)

次はサーバーパネルにログインしてください。

サーバーパネルが開けたら、次に『自動インストール』を選択します。

ワードプレスのインストール

ワードプレスをインストールしたいドメインを選び「選択する」をクリックします。

ワードプレスのインストール

プログラムのインストールから、 WordPress 日本語版を選び、「インストール設定」をクリックします。ワードプレスのインストール

項目を記入して「インストール」をクリックします。

ブログ名は後でも変更できるので、今は適当につけてもらってOKです。

ユーザー名とパスワードは今後使うので、メモしておいてください。

『自動でデータベースを生成する』にチェックを入れて、インストールをしましょう。

ワードプレスのインストール

インストールをクリックすると、「index.htmlが削除されます」と、注意文が出てきますが、削除されても大丈夫なのでそのままインストールしてください。

ワードプレスのインストールには最大24時間かかるので、すぐには使えない可能性が高いです。アクセスできないようなら時間をおいてアクセスしてください。

これで自分のブログ・サイトの出来上がりです!

試しに自分のドメインを検索エンジンに入力して、検索してみましょう!

『http://自分のドメイン』

無事にワードプレスがインストールされていたら、自分のウェブサイトが表示されるはずです。

シャチ氏
シャチ氏

おお!これで自分のブログが!!

ワードプレスの管理画面

今度はウェブサイトの管理画面に入ってみましょう。

記事を書いたりブログをいじるときは『管理画面』に入ってから行うので、ブックマークしておくと便利です。

『http://自分のドメイン/wp-admin/』を検索エンジンに打ち込むと、管理画面に入れます。ワードプレスのインストールの際に決めた、ユーザー名とパスワードを打ち込みログインしましょう。

ワードプレスの管理画面

ログインしたらこんな画面が表示されます。

ワードプレスの管理画面

この管理画面を見たら、「うわ、なんかめんどくさそう」と思うかもしれませんが、慣れてしまえば簡単なものです。(私も最初はそう思いました笑)

ということで、ワードプレスのインストールお疲れさまでした。

これで土地も買ったし、住所も買ったし、家の土台もできました!あとは自分らしいウェブサイトにしていくだけです!

ワードプレスの初期設定

私が愛してやまない『バズ部』というサイトがあります。

ドメインを取得して新しくサイトを作る時は、必ず参考にさせてもらってるサイトです。ワードプレスの初期設定から導入しておいたほうがいいプラグインなどはすべてバズ部さん頼みなところがあります笑。

そんなバズ部LOVEな私が、ワードプレスの初期設定に必要なものをバズ部さんのページからまとめましたので、参考にしてみてください。

SEOを最適にするパーマリンクの設定

パーマリンクの設定はワードプレスで記事投稿を始める前に絶対にやっておくべきことなのです!!私はワードプレスの初期設定を適当にして、パーマリンクの設定をしていなかったので後で痛い目にあいました・・・・。

みなさんの場合は痛い目に遭わないよう、すぐに設定してくださいね。

リンク→WordPressのSEO面で最適なパーマリンクの設定方法

タイトルの付けかた

どのようなタイトルをつけるべきか?きっとすっごく迷うとおもいます。

一般的な雑記ブログのサイトでなく集客をメインとするサイトならば、タイトルにはこだわった方がいいです

リンク→集客を最大化するためのWordPressのタイトルのつけ方

カテゴリーの設定

記事をたくさん書いていくと記事の管理が難しくなります。そこで大切になるのが記事のカテゴリー分けです。

自分のために、そしてアクセスしてくれる人のために、関連性のある記事をカテゴリー分けすることはユーザビリティを向上させます。

リンク→WordPressのカテゴリーの設定方法

ナビゲーションメニューの設定法

ナビゲーションメニューを設定することで、サイトにアクセスした人に適切なコンテンツへと誘導することができます。また検索エンジンのクローラーも、サイト内のコンテンツをスムーズに巡回できるのでSEO対策にもなります。

リンク→WordPressのナビゲーションメニューを設定する方法

プラグインについてもまとめてみたので、参考にしてみたください。→WordPressのプラグインとは?おすすめのプラグインと導入方法をご紹介

WordPressの使い方を簡潔に説明

WordPressの基本的な使い方を簡単にご紹介します。最初はごちゃごちゃ見えて難しく感じますが、次第に慣れてくると思いますので。

習うより慣れろのタイプの人は、どんどんクリックして、適当に触って、遊んでみてください。そっちのほうがたぶん理解が早まると思います。

ダッシュボードの説明

ではまず、『ダッシュボード』の説明からします。

WordPressの管理画面にログインしたあと、左側にあるのがダッシュボードです。

ダッシュボードの説明

よく使うものを赤枠で囲っています。それぞれ

  • 投稿
  • メディア
  • 固定ページ
  • プラグイン

この中でも圧倒的に使うのが投稿にります。

投稿の説明

投稿は記事を更新するときに使うものです。

ためしに記事を投稿してみよう。

投稿は記事を更新するときに使うもの

ごちゃごちゃしてわかり辛くてすいません・・・。

この辺は適当にいじってもらっても全然構わないので、いろんなところをクリックしてみてください。

みなさんの画面とは少し違うかもしれませんが、それは後で説明する「プラグイン」というものを使ってWordPressをカスタマイズしているからなんですね。カスタマイズすることによって、より使いやすくなっています。

記事を書く簡単な流れとしまして、

  1. タイトルを付ける
  2. パーマリンクを設定する(カスタムにしている人だけ)
  3. カテゴリーを選択する(自分でカテゴリー分けしてOK)
  4. 記事を書く
  5. プレビューで確認
  6. プレビューでOKなら公開する

になります。

詳しいことをここでごちゃごちゃ説明しても頭がパンクするだけなので、またどこかの記事で詳しく説明しますね。

メディアの説明

メディアには動画や画像やファイルなど、多くのものをアップロードすることができます。

画像を使うことで、より見栄えの良い記事を作成することができるんですね。記事を書くことに慣れてきたら使ってみてください。

固定ページの説明

初心者の方が混乱しがちな固定ページについて説明したいと思います。

『固定ページ』はあまり更新しないページを固定ページに書きます。

これだけでは分からないと思うので、例を出しますね。

  • プロフィール
  • お問い合わせフォーム
  • 記事をまとめたもの

などなどです。

普通に記事を書いていけばどんどんと古い記事は下へと埋もれていきます。100記事、200記事と記事数を増やせば増やすだけ昔の記事は埋もれていきます。

だから、埋もれてほしくない「プロフィール」や「お問い合わせ」なんかは固定ページとしておいておきます。

固定ページについてはこちらの記事を参考にしてみてください↓↓↓

固定ページでまとめ記事を作成するのはありなのか?
ワードプレスでブログを運営している方は誰もが通ったことある道だと思います。 「固定ページってどうやって使うの?」 ...

コメント