コノハウィングの無料独自SSL設定が失敗する場合【時間が解決してくれる】

ブログ・サイトの作り方

エックスサーバーからコノハウィングにサイトを移行して5つ目。初めてSSLエラーが出ました。ネームサーバーを変更後、無料独自SSL設定をONにしようとしたら、次のような表示が出ました↓

『失敗しました。無料独自SSL設定変更サイトにアクセス出来ません。Basic認証などの設定を解除してください。』

…Basic認証…そんな設定した覚えがないのですが😢

このままだとSSLがONになりません。SSLがONにならないと、自分のサイトを見たときにこのような警告が表示されます↓

やばいです。こんなサイトにアクセスしたくありません。アクセス数激減→収入減と、ダイレクトに懐が痛みます。

どうしたらSSLがONになるのか…。結論から言うと、時間が解決してくれました。24時間とちょっと放置したら、SSLをONにできるようになりました。以下ではもう少し具体的に書いていきます。

(ちなみに、無料独自SSLを利用するには、ネームサーバーをコノハのネームサーバーに設定しておく必要があります。)

SSLエラー原因をコノハより引用↓

※SSLを設定すると自動的にhttpsのURLへリダイレクトされるようになります。お客様自身で.htaccess等でリダイレクト設定するとリダイレクトのループが発生しエラーとなるケースがございます。
※無料独自SSLを利用するにはあらかじめドメインのネームサーバーをConoHaのネームサーバーに設定する必要があります。
※外部DNSをご利用の場合は「www有り無し」2つのAレコードの設定が必要となります。
※オプション独自SSLを利用している状態で、無料独自SSLを利用することはできません。

引用:https://support.conoha.jp/w/letsencrypt/

コノハウィングのSSLエラー問題は時間が解決してくれる

参考になったのがこちらのサイトです↓

エラーメッセージに1日悩まされました。結論としては、23時間後に無事SSL化に成功!

引用:https://homare-labo.com/conohawing-ssl-error/

こちらのサイトによると、どうやら23時間放置しておけばSSLをONにできるようです。

こちらのサイトでも同様のことが書かれていました↓

というわけで。解決策はズバリ「しばらく待つ」です。

ConoHa側が参照しているDNSサーバに情報が反映されるまでしばらく待てば上記エラーが発生しなくなりました。僕の場合は1時間程度待ったかなと。

引用:https://www.sukicomi.net/2021/01/conoha-ssl-error.html

こちらでは1時間と、すぐにSSLをONにできたようです。

どうやら時間差があるみたいですね。で、これらの情報を信じて私も待つことにしました。

1時間…

2時間…

3時間…

4時間…

5時間…

6時間…

7時間…

寝る

15時間…

16時間…

17時間…

18時間…

19時間…

20時間…

21時間…

22時間…

23時間…

あれ?参考にしたサイトは23時間でSSL化できたというとに😢

いくら押してもSSLがONになりません。ちくしょう。ほんとに大丈夫なのかな…?もう少しだけ待ってみよう。ダメならお問い合わせしよう。

24時間後…

24時間と約20分くらい…できた!!!!!できたぞーーーーー!!!!

というわけで、コノハウィングに移行してSSLがONにならない場合、約1日放置しておきましょう!参考までに。それでは!

 

コメント