だいぽんさんの『自由な人生を手に入れる教科書』を読んで

だいぽんさんの「自由な人生を手に入れる教科書」を読んで 日記

アフィリエイト界でとっても有名なだいぽんさんの本『自由な人生を手に入れる教科書』を読みました。いまさらかよって突っ込まれそうですが、とりあえず読んだので忘れる前に感想を記事にしようと思います。

この本を読むことで人は自由になれるのか?

『自由を手に入れるための教科書』という本なのですが、具体的な方法は書かれていないので、残念ながらこの本を読むことだけで自由にはなれません。

全体的な流れを書きますと

  1. 親がパチンコ狂
  2. 借金
  3. 電気・ガス止まることもしばしば
  4. アルバイトして親を助ける
  5. アフィリエイトに手を出す
  6. アフィリエイトめっちゃ儲かる
  7. 金稼いで自由になる
  8. サラリーマンとかだるくね?
  9. みんなもアフィリエイトしたら?

的な構成でした。

自己啓発+アフィリエイトの勧め』的な内容でしたね。(アフィリエイトを勧めておき、自分の教材を売るというよくあるパターンのやつです)

アフィリエイトの勧め的なことは、私のブログでも再三伝えてきていることです。
今の時代に生まれたら、とりあえず一度はアフィリエイトにチャレンジするべきですよね。(インターネットが発達しているのに、情報を受信するだけではもったいないです)

だいぽんさんの仕組み化

だいぽんさんの主な収入源はもはやアフィリエイトではありません。
今までアフィリエイトで稼いできた自分の手法を売ることです。

なんでそうするかって?
それは、アフィリエイトをするより楽に稼げるからですね。
だいぽんさんといえば自由、自由といえばだいぽんさんってくらい『自由』を掲げている人ですから、アフィリエイトを未だにシコシコやってるようでは自由ではないですよね?

自分のこれまでのアフィリエイト手法をPDFや動画として1回作ってしまえば、それを教材として何人にでも売ることができますから。

さて、問題は『誰に売るか?』ですよね。

こういうビジネスは結局は初心者に行き着くのです。
いかに初心者をカモにできるかが勝負なのです。(言い方は悪いですけど)
そもそも『自由な人生を手に入れる教科書』っていうくらいだから、初心者を狙ってるんだなぁと感覚的にわかると思います。

慈善事業でこんなものを配布する理由はありません。
この後に、高額商品を売ろうとしているのです。

  1. アフィリエイトってすごいっしょ?
  2. アフィリエイトで稼ぐためにはこの方法が最短だよ
  3. あなたはラッキーです。なぜなら今年その方法を私が教えるからです
  4. ほい、30万円ね

って感じです。
実際に去年か今年、だいぽんさんは『ABA』という塾みたいなやつを数十万円で販売してました。

自由な人生を手に入れる教科書をアフィリエイト

初心者にアフィリエイト手法を売るということまではわかりました。
ということは、どれだけ初心者を集めることができるかが重要になります。(リスト集めってやつです)

自由な人生を手に入れる教科書のダウンロードはこちら

↑のリンクらから実際にダウンロードすると、私に500円入ります。
こんな感じに『無料で手に入るもの』をアフィリエイトするのがだいぽんさんの仕組みの1つです。(無料オファーってやつです)

仮に、もし100人が↑のダウンロード先からダウンロードしてくれたとします。
そうすると500円×100=5万円が私に入ります。だいぽんさんは5万円マイナスです。
しかし、その100人のうち1人が、この後だいぽんさんが販売する30万円の教材を購入したとするならばどうでしょう?

30万円−5万円=25万円がだいぽんさんの利益になります。
これがだいぽんさんの凄さですね。

社会的証明をうまーく出す

自由な人生を手に入れる教科書の感想を書くとプレゼントがもらえます。

  • だいぽんの500円の本
  • 昔のアフィリエイトの教科書みたいなの
  • 抽選でMacBook

MacBookが実際に当たるのかどうかはわかりませんが、感想を書くだけでこんなにもプレゼントがもらえます。
これって感想書いちゃいませんか?

感想をたくさん集めることで『社会的証明』が形作られます。
社会的証明とは、みんな持ってるから自分も欲しくなるとか、みんながあの人すごいと思ってるから、なんとなくすごく見えちゃう、てきなものです。

感想を集めれば集めるほど、「この人の本にこんなにも感想が集まってる!すごい人なんだろうなぁ」とか「みんなこの本読んでるんだ〜」ってのを証明しようとしてるんですね。

一気に全部出さず、小出しにする

さらにだいぽんの巧妙な技は続きます。

プレゼントとして渡したものには、実を言うとまだ続きがあるというのです。
人の脳は中途半端なことを嫌い、常に完全にしたいという本能があります。

その本能を刺激して、「ラインに登録してくれたら続きを渡すよ〜」てな感じで濃いリストを集めていくんですね。
濃いリストとは、要はだいぽんさん好きのことです。

本の感想を書く人や、ラインに登録する人って、だいぽんさんのこと好きな人ですよね?
本を読んで、「こいつ嫌い」って人は感想も書きませんし、当然ラインも登録しません。

濃いリストを集めるってのはすごく重要なことなんです。
だって、濃いリストに商品を売る方が成約率上がるでしょ?
自分を嫌いな人に商品売ったって売れるわけないですからね。

怒涛のプレゼントですごいと思わせる

必要なのか必要ないのかよく分からないプレゼントが次々ともらえます。
「これだけプレゼントしてくれる太っ腹な人でしょ!」って思わせるんですね。
うん、うまい!!

まとめ

だいぽんさんの収入自動化の仕組みってすごいな〜って感じですね。
ただ、自動化していけばいくほど、人間味というか暖かさが伝わりませんよね。
私はこのやり方を見て、「商品が売れさえすればいいんだな」というものを感じました。

まぁそれがビジネスと言われたらそうなんですけどね笑

追記

自由な人生を手に入れる教科書をゲットする際に登録したメールアドレスに、ABAの売り込みが来ました。
ABAは自動化をすることに目的を置いていて、LPには自動で売り上げることが可能と堂々と書いていました。
ただ、私としてはこの自動化ってのにすごく疑問を持っていて、半永久的に自動化できるものなんて本当にあるの?と思ってしまいます

例えば、今自動化して売れてるASPの商品があったとして1年後、2年後、5年後までずっと売れてるってことはないと思うんです。
自動化できたとしても実際は数ヶ月くらいじゃないのかな?と思っちゃうんですよね。

だいぽんさんの実績が画像で紹介されていたのですが、それも2012年の時のASPの管理画面で今は2016年、本当にそれって未だに自動化して売り上げれてるの?と疑問しか浮かばないので、ABAのお問い合わせに連絡してみました。

「今でも自動化して売り上げているならば、ここ数ヶ月の証拠を見せていただけないでしょうか?」と。

そうしたら1日後に連絡が返ってきました。
事務局「これまでお渡ししたコンテンツやメールをご覧いただいた上で、信用を得られないならば、無理に信用を得たいとは、私どもは考えません。」

「うわぁ・・・」。この一気に興ざめするくらいの冷たい連絡。
オレ、中学生の時の通知表がオール5だぜ、テストはほぼ1位だったぜって言ってる高校生並みの虚しさを感じてしまったよ・゜・(ノД`)
大切なのは今でも昔と同じ手法で売り続けてるってことだよね。
今は昔と違う手法で稼いでますって言って、昔の手法を教えるのは反則だよねぇ。

だいぽんさんの塾っぽいのが悪いとは言いませんが、大金を払う前に一度冷静に考えた方がいいと思います。私が昔失敗したように・・・→30万円も払ってアフィリエイト塾に入ってすごく後悔した話

入塾を決めたのであれば、私がやったように、まずは一度お問い合わせに連絡して疑問点を絶対に聞いておくべきです(`・ω・´)”

コメント

  1. j.boy より:

    はじめまして
    その通りだと思います
    多くの人がこの記事を読んで行動を決めて欲しいです。