【不用品処分から】メルカリでモノを売る感覚を身につけてビジネス感覚を鍛えよう

メルカリでモノを売る感覚を身につける 初心者向けコンテンツ

副業をちょっとネットで調べたことのある人なら、「ブログを持って情報発信をしてアフィリエイトで稼ごう!」というのが主流かと思うかもしれません。

しかし、これって難しいのです。
なぜなら情報発信って簡単ではないからで、自分が少なくても2流以上じゃないと価値あるものを情報として発信できません。
だから副業の初めとして、まずはメルカリを使った不用品販売から始めるのが良いと思うので、今回の記事では『メルカリ』をご紹介したいと思います。

ヤフオクよりメルカリを勧める理由

ヤフオクの方がメルカリより手数料が安いので、利益だけを見るならばヤフオクをしたほうが良いです。
メルカリは手数料10%で、ヤフオクは8.64%です。以前は確か5%だったのですが・・・。

ヤフオクの場合は出品するのに有料会員登録(月額500円くらい)をしなければならないので、ちょっと敷居が高いような気もします。
そういう意味でもメルカリをオススメします。

副業の初めにメルカリを進める3つの理由

  1. 知識がほとんどいらない
  2. 知名度もあるので簡単に売れる
  3. 商売の感覚を身につけれる

では詳しく見ていきましょう。

知識がほとんどいらない

アフィリエイトであればブログを立ち上げたり、SEOを意識したり、文章術を勉強したりと色々やることがあります。
しかし、メルカリで不用品販売をするのはすっごく簡単です。
商品の写真を撮って、商品の説明書いて、アップして、売れたら箱に詰めて宅急便に任せるだけなので、誰でもできるんですね。

知名度もあるので簡単に売れる

メルカリユーザーはうなぎのぼりで増えています。
売れる商品であれば、高額に設定しない限り売れます。
売れない商品は、市場価値があんまりないんだなぁと思って処分しても良いでしょう。

私は不用品を処分をしようと思ったら、まずはヤフオクかメルカリに出品します。
そこで売れなければ、ようやく捨てるという判断をします。

商売の感覚を身につけれる

個人で稼ぐという非常に重要な感覚を身につけると同時に、代金と引き換えに商品を渡すというビジネスの超基本を学ぶことができます。
利益のことから、手数料のことや、商品梱包・発送、購入者とのメッセージなどのやり取りを体験することはとっても大切です。

不用品は捨てるのではなく売る

これからは不用品だと思っても、すぐに捨てるということはやめましょう。
最低でもその不用品がネット上で売買されてないかをチェックする癖をつけておくべきです!

家の不用品をメルカリで売るだけでも、かなりの額になると思いますよ〜。
買い換えようと思っていたパソコンなどの家電製品は高額で売れますし、もう読まない本や漫画も侮れないくらいの金額になります。

不用品売買から発展して「せどり」へ

需要と供給の価格差があるものを見つけて商品を売ることは『ビジネスの基本』です。

せどり』ということを聞いたことがありますか?まさに転売ビジネスの典型例で、安く仕入れて高く売るビジネスです。
メルカリやヤフオクでモノを売るのが苦でなかったり、面白いと感じるならば、「せどり」はオススメの副業ビジネスになります。

せどりを本業として毎月50万円の利益を得ている人もいますからね〜。(中古品を扱うビジネスってせどりを組織化したような感じですよね)

コメント