nofollowと内部リンクを気にし始めたので、nofollowのおさらいをしてみた。

初心者向けコンテンツ

今までは『nofollow』について適当にしてたんだけど、そろそろ本格的にしていこうかなぁと思ってきたのです。

というのも、バズ部のテーマであるxeoryやAll in One SEO Packを使えばチェックを入れるだけで簡単にページ全体をnofollowにすることができるんですね。
でもそれでは、ページ内に『nofollowを付けたくないリンク』と『nofollowを付けたいリンク』がある場合で、困っちゃうんですよね。

当然nofollowが優先なのかなぁと思い、ページ全体をnofollowにしてしまうのですが・・・でもそれだと内部リンクを気にし始めた時に微妙かなとかも思っちゃうのです。
ということで、今回はきっちりとnofollowの付け方について理解したので紹介したいと思います。

nofollowの正しい設定方法

nofollowの正しい理解と正しい利用法がブロガーの人生をより良くするであろうことは明白なのです。なぜなら、googleさんが仰っているから。

というか「nofollow」というものがこの世に存在している時点で、利用する必要性があるということを理解しないとダメなんでしょうね〜。

まずはnofollowという聞き慣れない単語から理解してみましょう。
その前に、SEOって何?という方は過去の記事を参考にしてみてください。→キーワードプランナーとは?キーワード選定と使い方をご紹介!

nofollowとは?

「このページのリンクをたどらないでね」という指示を検索エンジンに与える手段の 1 つです。
こうすることで、リンク先にリンクジュース(ページ評価)の受け渡しを無効化することができます。

リンクジュースって?

私達が自分のブログに他のサイトのリンクを貼れば、自分のブログのSEOのパワーを分け与えてしまうことになるのです。
このことをリンクジュースといいます。

つまり、多くの人に自分のブログのリンクが貼られれば、SEO的に自分のブログは強くなるのです。当然ですよね。有用な情報はリンクされ、広がっていきますから。

元の情報をたどれば、有益な情報発信者がいるので、その情報発信者こそGoogleが評価したいサイトでになります。

「いいね」とか「はてブの件数」とかもリンクの一種なので、重要らしいです。

nofollowの正しい理解

どういった場合にnofollowを使えば良いのでしょうか?
詳しくはgoogleさんが回答してくれているので、見ておいてください。→特定のリンクに対して rel=”nofollow” を使用する

簡潔にまとめてみると、次の3点に該当する場合nofollowをつけることをおすすめしています。

  1. 信頼出来ないコンテンツ
  2. 有料リンク
  3. クロールの優先順位

詳しく見てみましょう。

信頼出来ないコンテンツとは?

要は、怪しいサイトってことですね。
リンク先のコンテンツの保証はできないけど、一応リンクを貼っておきたい場合などにnofollowを使おうってことです。

有料リンクとは?

googleはSEO効果を受け渡すリンクの売買を禁止しているんですね。(リンクジュース禁止ってこと)
というのも、少し前に自作自演の被リンクなんてのが流行りました。
例えば、自分で200個くらいウェブサイトを作って、そのサイトに1つずつにSEO効果を高めたいウェブサイトのリンクを貼ることです。

googleでは、「このウェブサイト200個も被リンクもらってるやん!有用なウェブサイトに違いない!検索を上位表示させたろ。」と評価するようにアルゴリズムを作りました。

だから被リンクが大量に集めれた場合、たとえどんなにしょっぱいウェブサイトでも検索で上位表示できたような時代があったそうです。
これではダメだと世界最高の検索エンジンであるgoogleさんは対策をとったのですね。

リンクはナチュラルに集めていきましょう!

クロールの優先順位

nofollowがつけられたリンクにはクローラーが巡回しません。
つまり、クローラーを故意的に巡回させないページを作って、サイト内のクロール効率を高めることが必要なんですね。

例えば、「お問い合わせ」のページにクローラーを巡回させる必要なんかありませんよね。
インデックスさせたいページを優先的にクローラーが通るようにするためには、インデックスさせる必要が無いページにはnofollowをつけましょうってことですね。

nofollowの設定

お待ちかねのnofollowの設定方法です。
今まで私はプラグインのAll in One SEO Packやバズ部のテーマであるxeoryでページ全体をnofollowに設定していました。

All in One SEO Packにて

nofollowの設定方法

xeoyにて

nofollowの設定方法

では、個別にリンクにnofollowを設定する場合はというと、

<a href=”リンク先ページのURL” rel=”nofollow”>テキスト</a>

を打ち込みます。ワードプレスならば『ビジュアル』ではなくて『テキスト』を利用します。
試しに私のウェブサイトのトップページのリンクにnofollowをつけてみたとすると、

<a href=”https://of-the-rest-of-your-life.com” rel=”nofollow”>我がブログのトップページはこちらへ</a>

となります。

rel=”nofollow”の位置について

rel=”nofollow”とtarget=”_blank”のどちらが先なのかってワードプレス初心者は気になるところだと思います。
私もそうだったように・・・。結論的にはどちらでも良いです!

「rel=”nofollow”を入れたいし、ついでにtarget=”_blank”も入れて新規タブとして開きたい!」と思う人も多いハズ。
そうすると、

<a href=”http://www.example” rel=”nofollow” target=”_blank”>
<a href=”http://www.example” target=”_blank” rel=”nofollow”>

この2つのどちらが正解なんだろうかと迷うハズなんです。
もし間違えてて、「nofollowにならなかったら困ったぞ・・・」と心配になるかもしれません。

でも心配ご無用で、どちらでもOKなんですね

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回の記事では『nofollow』について書いてきました。

nofollowの付け方は簡単で、<a href=”リンク先ページのURL” rel=”nofollow”>テキスト</a>

nofollowをつけるべき場合は

  • 信頼出来ないコンテンツ
  • 有料リンク
  • クロールの優先順位

これに該当するときのみになります(`・ω・´)”
本日も最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。

コメント