ペンギンアップデート4.0から見えること

ペンギンアップデート4.0 日記

ペンギンアップデート4.0でどんなアフィリエイトサイトが飛んだのか?の話を聞く機会がありました。やっぱりブラックハット的なSEOをやってる人は飛ぶんですね〜。
私はそんなこと全くやってないので関係ない話でしたが、備忘録的に記事に残します。

ペンギン4.0で飛ぶサイトの共通点

このアップデートで低品質リンクが多いと、それを目視確認して、手動ペナルティを加えることがあるそうです。

その共通点は

  • 中古ドメインを利用
  • 自作自演リンク

のどちらか、または両方している人が飛ばされているみたいです。
まぁこれって前からのことですよね。こういう人には厳しい警告文が来たようです。

最近って何かと検索結果がアフィリエイトサイトだらけになってたりしますもんね。
まぁ情報がたっぷり詰まったアフィリエイトサイトもあるので、一概にアフィリエイトサイトがダメとは言えませんが。

とは言え、アフィリエイトサイトよりキュレーションサイトの方が私的は腹が立ちます。
なんで適当に他のサイトの情報を継ぎ合わせただけのキュレーションサイトが検索上位にくるんだってね。先日DeNAのキュレーションサイト問題が出ていたけど、あれってDeNAが悪いことはもちろんだけど、Googleさんも問題だと思うんだよね。
今のままのSEOの限界を見た気がします。

アフィリエイターに必要なもの

  • 複雑なものをわかりやすく
  • 欲している人に必要なものを
  • 実体験とともに

この3点がアフィリエイターに必要なものですよね。

最近でいうと、格安SIMカードをまとめたサイトなんてすごいですよね。
格安SIMって色々な会社がやっているし複雑な情報もあってわかりにくいので、それをわかりやすく、そしてその人に適切なプランを紹介できているサイトが有能アフィリエイターなんだろうなと思います。

他にも、今まではGoogleさんは画像を認識できなかったので、多くのアフィリエイターは文字で勝負してきました。でも、ディープラーニングにより画像を認識することができるようになった今、オリジナルの絵や画像を加えて、よりわかりやすい説明をすることが必要になりそうですね。

分かりやすい絵や画像を作れる人は、一歩リードできるでしょうね。

とりあえず基本に立ち返るためにも、Googleが認める良質なサイトの定義を見ておきましょう→良質なサイトを作るためのアドバイス

ちょっと長いですが引用すると、

あなたはこの記事に書かれている情報を信頼するか?
この記事は専門家またはトピックについて熟知している人物が書いたものか? それとも素人によるものか?
サイト内に同一または類似のトピックについて、キーワードがわずかに異なるだけの類似の記事や完全に重複する記事が存在しないか?
あなたはこのサイトにクレジット カード情報を安心して提供できるか?
この記事にスペルミス、文法ミス、事実に関する誤りはないか?
このサイトで取り扱われているトピックは、ユーザーの興味に基いて選択されたものか?それとも検索エンジンのランキング上位表示を目的として選択されたものか?
この記事は独自のコンテンツや情報、レポート、研究、分析などを提供しているか?
同じ検索結果で表示される他のページと比較して、はっきりした価値を持っているか?
コンテンツはきちんと品質管理されているか?
この記事は物事の両面をとらえているか?
このサイトは、そのトピックに関して第一人者(オーソリティ)として認識されているか?
次のような理由で個々のページやサイトに対してしっかりと手がかけられていない状態ではないか?
コンテンツが外注などにより量産されている
多くのサイトにコンテンツが分散されている
記事はしっかりと編集されているか? それとも急いで雑に作成されたものではないか?
健康についての検索に関し、あなたはこのサイトの情報を信頼できるか?
サイトの名前を聞いたときに、信頼できるソースだと認識できるか?
記事が取り上げているトピックについて、しっかりと全体像がわかる説明がなされているか?
記事が、あたりまえのことだけでなく、洞察に富んだ分析や興味深い情報を含んでいるか?
ブックマークしたり、友人と共有したり、友人にすすめたくなるようなページか?
記事のメインコンテンツを邪魔するほど、過剰な量の広告がないか?
記事が雑誌、百科事典、書籍で読めるようなクオリティか?
記事が短い、内容が薄い、または役立つ具体的な内容がない、といったものではないか?
ページの細部まで十分な配慮と注意が払われているか?
このサイトのページを見たユーザーが不満を言うか?

黄色のマーカーつけたとこって・・・DeNAのキュレーションサイトで問題になったところだよね笑。Googleさん、評価を厳しくお願いしませすぜ。

ただ、今回のキュレーションサイト問題の対策についてはGoogleもしてくるんじゃないかな。キュレーションサイト作ってる人や運営してる人はガクブルかもしれないね。

追記:がっつり対策が始まりましたね〜。いいことなんでしょうね(`・ω・´)”

コメント