ヒートマップも使える無料のアクセス解析『Ptengine』が視覚的にわかりやすくて便利!

ヒートマップも使える無料のアクセス解析『Ptengine』が視覚的にわかりやすくて便利! 初心者向けコンテンツ

Ptengineと言う無料のアクセス解析ツールをご存知でしょうか?

Ptengineの使いやすさ、設定のしやすさ、ヒートマップ機能の便利さを知ると、「無料のアクセス解析ツールはGoogleアナリティクスがナンバー1」と言う考え方が変わるかもしれません。
ということで今回はPtengineのご紹介をしようと思います。

ヒートマップも使えるアクセス解析ツール「Ptengine」とは?

アクセス解析ツールといえば「Googleアナリティスク」が有名ですが、あまりにも高機能すぎて使いづらいサービスともいえます。

「Ptengineはシンプルでわかりやすい」

私の感想ですが、多くの人もそう感じPtengineは支持されています。
2013年に「GOOD DESIGN賞」も受賞されているので、そのシンプルなデザインは折り紙付きです。主な特徴としては

  • リアルタイム解析ができる
  • ヒートマップも見れる
  • 視覚的に管理画面などもわかりやすい
  • スマホでも見れる

などです。とりあえず無料でできるので一度使ってみてください。
Googleアナリティスクの使いづらさにヒットポイントを削られていた人は、きっとPtengineのシンプルさと使いやすさに興奮すると思います。

*Ptengineには無料版と有料版があって、無料版は月に「25000PVまで」「ヒートマップ1ページまで」などの制限があります。

Ptengineの登録と設定方法

Pt engineを使うにはまずはメールアドレスで登録する必要があります。

メールアドレスとパスワードで簡単に登録できます。
登録後はアクセス解析コードを<body>と</body>の間に貼り付けなくてはなりません。
ですが、ワードプレスユーザーならPtengineのプラグインがあるので、そちらをインストールしましょう。そうすれば面倒なコードの貼り付けなどはしなくてよくなります。

Ptengineのプラグインをインストール

プラグインの新規追加からPtengineをインストールして有効化しましょう。

Ptengineの登録と設定方法

先ほど登録しているので、「既にPtengineをご利用の方はこちらへ」をクリックです。

Ptengineの登録と設定方法

メールアドレスとパスワードを入力してログインをクリックします。

Ptengineの登録と設定方法

「バッジ」をONにすると、月額利用PV数が1万アップします。
ですがONにするとサイトの下にPtengineのロゴが入ります
お好みでONかOFFを選んで、「利用開始」をクリックです。

Ptengineの登録と設定方法

これでワードプレスの管理画面からアクセス解析の結果を見ることができるようになりました。適当に見るだけでも直感的にわかるのではないでしょうか?

正直な話、これだけでも十分ですが、もっと詳しく知りたいならば、Pteigineの公式サイトに行きましょう。

Ptengineの登録と設定方法

「Pteigineへ」をクリックすると、公式サイトにとび、さらに多くの分析結果を見ることができます。

公式サイトの分析結果では

  • リアルタイム解析(TIME CLIPS)
  • DATE CENTER
  • ヒートマップ(PAGE SCENE)

の3つで、それぞれ詳しく見ることができます。

Ptengineの登録と設定方法

左上に3つの切り替えタグがあります。

Ptengineの魅力的な機能のヒートマップはぜひ使って見ることをお勧めします。
無料版ではヒートマップ機能はサイトの1ページのみ解析可能です。もっともアクセス数が多い記事など、ヒートマップで分析して見たいURLを設定しましょう。

あとは適当にクリックしながらPtengineをたっぷり堪能して見てください。
視覚的にわかりやすいので、ここで私が詳しい説明を書くより、クリックしながら色々試して見るのが良いと思います。それだけPtengineは素晴らしくシンプルで使いやすいです!

コメント