自己アフィリエイトの注意点!?IPアドレスで不正はバレちゃうよ

自己アフィリエイトの注意点 初心者向けコンテンツ

複数のメールアドレスで、別々のアカウントを作って自己アフィリエイトをやろうとする人がいます。でもそれってバレちゃいますし、違反だからやめましょうね。
ということで今回は自己アフィリエイトの注意するお話になります。

アカウントを変えてもIPアドレスでバレる

パソコンからだとIPアドレス、プロバイダ、OS、ブラウザの種類など、携帯からだと個体識別番号などなど、ネットでアクセスするだけでかなり多くの情報がわかります
同一IPアドレスからアフィリエイトの成約しても、非承認になるのでやるだけ無駄なんです。

ならIPアドレスを変えればいいやん!
と考えて、ネカフェのパソコンと回線を使って自己アフィリエイトをやる人もいます。
でもそれって同様の行為をしている人がいるかもしれないので、そこのIPアドレスはすでに「怪しい」って思われてるかもしれませんよね。

機械的チェックでかなりのところまでわかる

例えば、100回クリックされたら5個成約が取れるなど、だいたい広告主はデータを取っています。
そういうデータがある中、10回クリックされただけなのに8個も成約が取れてたら、「おかしい」ってなりますよね。
それに地域だってわかっているので、この県だけ、やた成約数が多いな・・・「おかしい」ってなるのが普通です。

つまり不自然なことってバレバレなんです。
機械的チェックで怪しかったものは人の目でチェックされますしね。

確かにアカウントも変え、パソコンも変え、ネット回線も変え、地域も変えて自己アフィリエイトするならば怪しまれないでしょう。
でもそこまで手間をかける意味って・・・笑。

自己アフィリエイトは1回までと決めて、欲張らずにサクサクっと終わらせましょうね。

コメント