エックスサーバーの使ってないMySQLの確認と削除の仕方

使っていないMySQLの確認方法 日記

ワードプレスを運営する上で、エックスサーバーをご利用している人も多いと思います。

いろいろなサイトを作りたくなって、複数のドメインをとってワードプレスをインストールしたのはいいけど、結局更新をしなくなって辞めちゃったサイトもあるはずです。

ワードプレスを運営するにあたって、サーバーに1つのMySQL(データベース)が作成されます。
そのデータベースはドメインを削除しても残っちゃうんですよね(´・ω・)

残念ながらほとんどのサーバーではMySQLの上限数があるので、新しいサイト作るにあたって昔のデータベースを削除しなければなりません。
でも、「このデータベースって使ってないやつだっけ?」と放置しておくと分からなくなっちゃうんですね。

ということで、今回の記事では使ってないMySQLの確認方法について書いていきます。

使っていないMySQLの確認方法

  1. エックスサーバーを開く
  2. サーバーパネルを開く
  3. MySQL設定をクリック

ここにMySQLの一覧が表示されます。

Xserver_サーバーパネル MySQLの確認

この赤い米印がついているものが使っているMySQLになります。

だから、米印がついていないMySQLは消しちゃってもOKということです(`・ω・´)”
右側に『削除』をクリックするところがあるので、間違えないよにして削除しちゃってください。

コメント