WordPressのプラグインとは?おすすめのプラグインと導入方法をご紹介

wordpressの設定 初心者向けコンテンツ

ワードプレス初心者にとっては「プラグインってなに?」と思うはずですが、ワードプレスを利用しているならば、絶対に使いこなしたいものが『プラグイン』です。

プラグインを使えばSEO対策・ユーザービリティの向上など様々な恩恵があるんですね。
ということで、今回の記事では『おすすめのプライグインのインストールの仕方と設定』についてご紹介いたします。

おすすめプラグインに関しては記事の下の方で紹介しています。

プラグインって何?

プラグインとは、ワードプレスに手軽に新機能を追加できるものです。
気に入った機能のプラグインがあればインストールして、やっぱり「いらね!」って思えば簡単に削除できます。

私みたいなパソコン音痴でも難しい設定はする必要なく、インストールするだけで新機能を導入できるんですね。(少し設定が必要なものもあります。)

プラグインの検索から始めよう

まずはプラグインを検索するところから始めましょう。

WordPressのプラグイン

ワードプレスを開いて左側のプラグインをクリックします。

WordPressのプラグイン

プラグインの新規追加をクリックします。

WordPressのプラグイン

検索窓から目的のプラグインを検索します。(おすすめのプラグインは記事の下に書いているので、参考にしてください。)

そのプラグインをインストールしたら、

WordPressのプラグイン

プラグインの有効化をクリックしましょう。
有効化だけで機能するものもあれば、ちょっとした設定が必要なものもあります。

インストールしておきたい11のプラグイン

ワードプレスのプラグインは山ほどあります。
初めての人は、山ほどあるプラグインのどれを入れれば良いか絶対に迷うはずなんですよね(私がそうであったように・・・)。

プラグインというものは、なんでもかんでもインストールしておけばいいってものでもなく、インストールしすぎるとサイトの表示が重くなったりしてユーザビリティの低下に繋がります。

適切なプラグインをインストールすることはサイトの運営上とっても重要なので、ここではインストールしておきたいプラグインをご紹介します。(私がワードプレスの設定の参考にしているバズ部さんのリンクを貼っておきますので、プラグイン設定の詳細はリンク先をご覧になってください。)

BackWPUp

バックアップの重要性はここで語らなくてもお分かりだと思います。
サイト運営者にとって、せっかく作ったコンテンツのデータが無くなるほど怖いことはありません。

そのためパックアップのプラグインは必須になります。
BackWPUpは自動でバックアップが取れるので超オススメですよ〜。

リンク→BackWPUpで確実にWordPressのバックアップを取る方法

All in One SEO Pack

ワードプレスを利用者のかなり多くの人が使っているプラグインである「All in One SEO Pack」。(私はインストールしてませんが・・・。)

All in One SEO Packを導入することでワードプレスの集客に必要な、

  • SEOのメタ要素の設定
  • ソーシャルメディアの拡散効果を上げるOGPの設定
  • クローラーの巡回を促すXML Sitemapの設定

ができます。

リンク→All in One SEO Pack の設定方法と使い方

ワードプレスのテーマによっては、All in One SEO Packが必要のないものもあります。例えば私が使ってるテーマ「xeory」なんかはそうです。
xeoryはバズ部さんが無料で提供しているテーマです。おすすめですよ〜。

Akismet

ワードプレスを運営していると、必ず増えてくるのが「スパムコメント」。
そんなスパムコメント対策に必須なのが「Akismet」です。

ワードプレスにはデフォルトで入ってるプラグインですが、初期設定が必要なので、バズ部さんのサイトを参考にして必ず設定しておきましょう。

リンク→Akismetの設定方法

TinyMCE Advanced

TinyMCE Advancedを導入することで、記事の書きやすさが格段に上がります。
私にとってはもうなくてなならない存在になってます。それくらい便利なプラグインなんですね〜。

リンク→TinyMCE Advanced の設定方法と使い方

Head Cleaner

Head Cleanerはワードプレスのページを構成するソースを最適化して、サイト表示速度の向上に関係のあるプラグインです。
初心者には設定が難しいと思うので、やっぱりバズ部さんのサイトを見て設定しましょうね。

リンク→Head Cleaner の最も理想的な設定方法

W3 Total Cache

W3 Total CacheもHead Cleanerと同様で、サイトの表示速度向上に関係するプラグインになります。これもささっと設定しちゃいましょう!

リンク→W3 Total Cache のおすすめの設定方法

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerは自動で画像ファイルのサイズを圧縮してくれる便利なプラグインになります。
ワードプレスを運営していくと、当然ながら記事に使用する画像の枚数も増えていきます。
画像ファイルはサイトの表示速度を低下させ、ユーザビリティが下がってしまいます。

そんな問題を一気に解決してくれるのがEWWW Image Optimizer。
これも早速インストールして設定しちゃいましょう。

リンク→EWWW Image Optimizer の設定方法と使い方

Contact Form 7

Contact Form 7は「お問い合わせ」のページを簡単に作るプラグインになります。
お問い合わせページがあれば、サイト訪問者が気になったところを質問してきてくれたり、どこぞの企業の人が「この商品を是非ブログで紹介してください!」なんて言ってきてくれたりもします。(見返りにその商品をただでもらえたり(`・ω・´)”)

設置していれば何かと便利なお問い合わせページ。
サイト運営者ならお問い合わせページの設置は必須ですよ!!

リンク→Contact Form 7 の使い方

XML Sitemaps

私たちが作るコンテンツをしっかりと検索エンジンに認識してもらうためには、サイトマップが必要です。
でもコンテンツの更新に合わせて、サイトマップを更新するのは非常に面倒!
そこで役に立つのが「XML Sitemaps」です。

これを設定しちゃえば、あとはコンテンツを作るだけで、自動的に検索エンジンに認識してもらえるようになるので、必須のプラグインといえるでしょう!

リンク→Google XML Sitemapsの設定方法

PS Auto Sitemap

サイトマップページがあれば、どれだけ記事が増えていっても、サイトの全体像が一目でわかるようになります。
サイトマップページがあることで、ユーザーは簡単に目的のページにたどり着くことができるんですね。
ただ・・・記事を作るたびにサイトマップを更新するのは面倒!
そんな手間をなくしてくれるのがPS Auto Sitemapになります。

リンク→PS Auto Sitemapの設定方法と使い方

WordPress Popular Posts 

ワードプレスで運営しているサイトのサイドバーに、「人気記事」を表示させることができるプラグインが「WordPress Popular Posts 」です。
人気記事があると、気になってついついクリックしちゃいません?

ユーザーの滞在時間が伸びれば、それだけ良いサイトと検索エンジンが認識してくれるのでSEO対策にもなります。
ということで、インストールしておきたいプラグインになります。

リンク→WordPress Popular Posts で人気記事を表示する方法

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回の記事では『おすすめのプライグインのインストールの仕方と設定』について書いてきました。
インストールしておきたいプラグインって結構たくさんあるので、一度に導入しちゃおうとすれば結構大変だと思います。
それに「このプラグインってなんの効果があるんだっけ?」と分からなくなると思うので、一度に全てやろうと思わなくて良いですよ〜(`・ω・´)”

やるとしたらAksimetだけはやってまず最初にやっておくべきかなと思います!
本日も最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。

コメント