『About Me 3000』というプラグインを使用してWordPressのプロフィールを作ってみよう

About Me 3000を使ってプロフィールの作り方 初心者向けコンテンツ

WordPressのテーマによってはプロフィールを簡単に作れたりしますが、私が使ってるStinger5というテーマにはそれがないもよう。(たぶん、あったら教えてください。)→今はテーマを変えました。

ということで、私はAbout Me 3000というプラグインを使ってプロフィールを作っています。
今回の記事では『About Me 3000を使ってプロフィールの作り方』についてご紹介したいと思います。

About Me 3000の設定と使い方

まずはプラグインを検索してインストールしましょう。

About Me 3000の設定と使い方

インストールができたら有効化します。

About Me 3000の設定と使い方

設定欄から『About Me』をクリックします。

About Me 3000の設定と使い方

まずTitleをを入力しましょう。私は『運営者』としましたがお好きなようにしてください。
プロフィール画像は、『ファイルを選択』から画像をアップロードし「Show uploaded image」を選択します。
あとはプロフィール上に出てくる、自己紹介文を記入してください。

About Me 3000の設定と使い方

プロフィール上に表示するSNSのアイコンをつけることもできるので、Facebookやツイッターのアカウントをお持ちなら、自分のURLを貼り付けておきましょう。
『Update Option』をクリックして保存するのを忘れないようにしてください。

About Me 3000の設定と使い方

そのあとはウィジェットをクリックし、About Me 3000のウィジェットがあるので、それをサイドバーや記事下など、プロフィールを表示させたい位置にドラッグ&ドロップして完成です。(サイドバーはテーマによって異なります。)

About Me 3000の設定と使い方

以上で、設定は終わりです(`・ω・´)”どうでしょうちゃんと表示できたでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回の記事では『About Me 3000を使ってプロフィールの作り方』について書いてきました。
プロフィールを表示できるようになったら、なんとなく自分のウェブサイトができているような気がしますよね(=゚ω゚)ノ

自分らしいウェブサイトにするためにもプロフィールにはこだわりましょう!(私は適当にしてますが・・・笑)
プロフィールを見るだけで、好感度が上がるウェブサイトってありますよね、そんなサイトを参考にしてみるのもいいと思います。

ただ、プロフィールと普段書いてる記事があまりにも異なっていたら、読み手に違和感を与えてしまうので、飾らない自分をプロフィールに書いておくのが良いと思います。
本日も最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。

コメント