子供向けコンテンツへの広告が禁止【YouTube】

ようやくか!という話なのですが、YouTubeが子供向けコンテンツとそうでないコンテンツに対して、広告の載せ方を変更することにしました(13歳未満にはパーソナライズド広告が出せなくなる)。子供を中毒にさせるようなコンテンツをつくっていたユーチューバーは、この変更で収益源になること確実でしょう。

Important Update for All Creators: Complying with COPPA

瀬戸弘司さんが分かりやすく説明しています↓

【YouTube】子供向けコンテンツの規約変更で、僕が心配していること。

 

カズチャンネルさんも動画にしていますね↓

広告収入減るかもしれません。子ども向け動画が私のチャンネルにも。。。

 

にしても、ガチで子供向けに素晴らしい動画を作っていたクリエーターさんはかわいそうですね・・・。でもまぁ、これは正しいアップデートですね。YouTubeを一番利用する層は、無限に時間がある13歳未満でしょうから、そこを狙って中毒になるような動画を作っている人たちは、プラットフォームを健全化する上で排除するしかありません。

 

それでは!

コメント